宅配クリーニング白書
便利で格安!宅配クリーニング活用法

メール一本で頼めるサービスで洗濯の苦労を軽減

宅配クリーニング白書TOP > 宅配クリーニングのメリット > 宅配クリーニング業者の料金一覧

宅配クリーニング業者の料金比較一覧

安い宅配クリーニング業者を選ぶポイント!

安い宅配クリーニング業者を選びたいのは利用者の本音です。ただ、残念ながら安かろう悪かろうの宅配クリーニング業者がないわけではありません(泣)安心して我が家の衣類を任せたいなら、次の3点がきちんと明記されているところを選びましょう。

  • 1.価格
  • 2.再仕上の有無
  • 3.仕上がり時間の記載

宅配クリーニング業者の料金比較一覧表

業者名 料金
※スーツ上下1セットあたり
※パック料金の場合10点以下のプランを基準に計算
再仕上げの有無 宅配までの最短日数 最長保管期間 ハンガー仕上げの有無 対応エリア/送料
せんたく便 1,018円
(プラン:10パック)
無料
(納品後2週間以内)
5日間 最長9ヶ月 全国対応/
送料無料
(沖縄・離島地域は往復1,000円)
リネット 1,250円
(プラン:単品)
無料
(納品後1週間以内)
2日間
(プレミアム会員の場合)
最長8ヶ月 × 全国対応/
送料往復980円
(北海道・沖縄は1,960円)
洗宅倉庫 1,440円
(プラン:単品)
無料
(納品後1週間以内)
2日間
(ゴールド会員の場合)
最長9ヶ月 × 全国対応
(沖縄を除く)
送料1,000円
(北海道・一部離島は2,000円)
クリラボ 2,380円
(プラン:10パック ※保管サービス込み)
無料
(納品後1週間以内)
5日間 最長6ヶ月 全国対応/
送料無料
(北海道・沖縄・離島をのぞく)
クリーニングの
デア
1,852円
(プラン:単品 ※保管サービス込み)
記載なし 約14日間 最長8ヶ月 × 全国対応/
一般衣類の場合、送料1,100~1,600円
(沖縄・離島などは実費)
リナビス 1,960円
(プラン:10パック・ ※保管サービス込み)
記載なし 5日間 最長6ヶ月 全国対応/
送料無料
(北海道・沖縄は3,000円)
白洋舎 1,950円
(プラン:単品)
記載なし 記載なし 最長4ヶ月 × 全国対応/
送料1,600円
(一部地域・離島をのぞく)
マイクローク 2,037円
(プラン:単品 ※保管サービス込み)
記載なし 記載なし 最長10ヶ月 全国対応/
ヤマト運輸利用で送料無料
(衣類3点以下、離島・一部地域をのぞき)

※2017年4月時点の情報になります。最新の情報は各店の公式サイトでご確認ください。

宅配クリーニングの比較はスーツが鉄則!

宅配クリーニングの比較はスーツが鉄則!

当サイト「宅配クリーニング研究室」が伝えたいのは、サービスの比較はスーツでしないと意味がないということ。なぜなら、スーツってかなりの頻度でクリーニングに出しますし、長持ちさせるために仕上がりの品質にもこだわりたいからです。

スーツ上下の料金比較はスグにできます。上の比較表を見ていただくと分かるとおり、基本的にパックメニューの1点あたりの料金×2という計算です(個別メニューは公式サイトの料金表を参照します)。代表的なクリーニングサービスを例に挙げてみましょう。

  • リビナス…1点あたり980円(プラン:10点コース)=スーツ上下で1,960円
  • せんたく便…1点あたり509円(プラン:10点パック)=スーツ上下で1,018円
  • クリラボ…1点あたり1,190円(プラン:10点パック)=スーツ上下で2,380円

価格を比べてみると、同じパックプランでも安さに違いがあります。最安でいえば、せんたく便がファーストチョイスといえるでしょう。

じゃあ仕上がりの質を比べるには?

じゃあ仕上がりの質を比べるには?

安い宅配クリーニングは分かりましたよね。それでは、クリーニング屋さんとしての腕前はどうでしょう。

「そんなの使わないと分からないのでは?」

「公式サイトに書いてあることを信じるしか…」


……
………

いえいえ、とても簡単に見極める方法があります。複数の宅配クリーニングを使ったことがある当サイトのメンバーが、口をそろえて言うのは、

「お店を持っていること」

最近、たくさんの宅配クリーニングサービスが生まれています。ですが、実店舗を営業しているところって意外と少ないんです。まぁ、たしかにお店がなくても、宅配クリーニング事業をすることはできます。では、なぜクリーニング屋さんとして営業しているほうが良いのか、気になりませんか?それは、


……
………宅配クリーニングの腕前を知るには?

「対面接客のノウハウがクリーニングの質に反映されるから」

実はいま、宅配クリーニングではトラブルが増えてきています。国民生活センターの発表(平成27年3月5日発表)によると、ネット申し込み型のクリーニングの相談件数が増加中とのこと。トラブルの内容としては、

  • 衣類の種類を勝手に判断され高い見積もりがくる
  • 集荷した衣類を紛失する
  • 納期が遅いうえに汚れが落ちていない

これらのトラブルの多くは、従来型のクリーニングサービスの「対面で双方が確認する」ことで防げます。あなたも、クリーニング屋さんに行ったときは、シミやほつれの確認をしてますよね。

実店舗を営業している宅配クリーニングのほうが、顧客と顔を合わせた接客をしているといえます。そのため、衣類の小さなほころびを見つけたりする確率も高く、クリーニングそのものの質の良さを期待できるのです。

実店舗がある安い宅配クリーニングはどこ?

と、いうことで、宅配クリーニング研究室がチョイスしたサービスは2つだけとなりました。安いのに安心できる宅配クリーニングを探しているなら、この2つを使い比べるのが鉄板です!

せんたく便

白洋舎

宅配クリーニングを活用すればどんどん楽になる

当サイトイチオシのサービスを2つ紹介しましたが、ここで宅配クリーニングの利用方法を紹介しましょう。

申し込みの流れ

基本的にすべてスマホで完結します。申し込みたいパックメニューを選び、クレジットカード登録をして、住所などを入力。あとは指定した日時に配達業者がきますので、衣類をわたしてください。クリーニングが終わったら、キレイに仕上げられた洋服が自宅に届くというわけです。

ほとんどの宅配クリーニング業者では、最初の集荷時は段ボールに服を入れます。届いたときに、専用バッグも一緒に入っていることがほとんどです。

上手に使っている人たち

宅配クリーニングは従来型の店舗と比べて、利用者の年齢が若いそうです。従来型は30代が19%で40代が22%、50代も22%となっています。一方、宅配サービスは30代が41%、40代が29%。とくに女性の利用者が多いようで、時間を有効活用したい人たちに指示されていることがわかりますね。

料金体系を知る

多くの宅配クリーニングは、決められた洋服の数に応じたパックメニューを設定しています。5点、10点、15点あたりが多いです。これは、まとめてクリーニングを受注することで、なるべく料金を下げようということだと思います。

業者のなかには衣類の種類ごとに料金を設定しているところもあり、同じ種類・同じ数の服をクリーニングに出しても、パック料金の業者と大きく料金が変わることがあります。

  

よく読まれている人気のページ