宅配クリーニング白書
便利で格安!宅配クリーニング活用法

メール一本で頼めるサービスで洗濯の苦労を軽減

宅配クリーニング白書TOP » 自宅でできるクリーニング方法 » 酸素系漂白剤を使った洗濯方法

酸素系漂白剤を使った洗濯方法

酸素系漂白剤の特徴

酸素系漂白剤には、シミ抜き・漂白・除菌・消臭の4つの効果があり、色物の洗濯物にも使えます。

液体と粉末の2種類があり、衣類のシミ抜きには液体の方が便利です。主成分は消毒用オキシドールと同じで安全性が高い事が特徴。なので、安心して気になる汚れやシミに直接つける事ができます。

直接つけた場合には時間を置いてから水で流してもいいのですが、変色の可能性がある衣類には時間を置かず水で洗い流す事をおすすめします。 他にも除菌効果が高いため、衣類だけではなくまな板やふきんなど、キッチン周りの気になる物に使用できます。

注意

塩素系漂白剤と酸素系漂白剤を絶対に混ぜないでください。混ぜてしまうと塩素ガスを発生させ死亡事故に繋がってしまいます。

どんな時に使えばいいの?

シミ抜きや漂白だけでなく掃除にも使える酸素系漂白剤。その使用例を紹介します。

洗濯

洗濯に使う酸素系漂白剤には2種類あるので、それぞれの特徴を理解したうえで使い分けましょう。

液体

毎日の洗濯で除菌や漂白の効果が見込めます。色落ちの心配はないので、安心して利用できます。

粉末

液体よりも漂白作用が強い事が特徴です。しっかり漂白したい時に使うと良いでしょう。

洗濯槽

洗濯物から嫌な臭いがする時や、洗濯機の調子が悪い時に有効です。

酸素系漂白剤の使い方

酸素系漂白剤を利用する時に大切なのが使う水の温度です。酸素系漂白剤の効果が強くなるのが40度~60度。この範囲から外れてしまうと、効果が弱まってしまいますので注意が必要です。

洗濯

浸け込み漂白の場合

  1. 40度~60度のお湯に酸素系漂白剤を入れて溶かします。(漂白剤の量は使う製品の規定量から始めてください。)
  2. シミや汚れを落としたい洗濯物を浸けます。つける時間は30分~1時間を目安にしましょう。
  3. 白くなったら軽くすすいで普段通りに洗濯しましょう。

部分漂白の場合

  1. シミや汚れの部分をぬるま湯で濡らします。
  2. 汚れに漂白剤を塗っていきます。
  3. 漂白剤を塗った所にアイロンやドライヤーで熱を加えます。②と③の工程を繰り返し、汚れが薄くなったらいつも通りに洗濯しましょう。

洗濯機

縦型の洗濯機の場合

  1. 40度~60度のお湯を洗濯機がいっぱいになるまで入れます。
  2. そこに酸素系漂白剤を500g以上入れましょう。
  3. 3~5分、洗濯機を回します。
  4. 普段のお手入れなら2~3時間、汚れが気になる場合は一晩時間を置きます。
  5. 浮いているゴミやカビをゴミ取り網ですくいます。
  6. 洗濯のみを2~3回してその都度⑤の工程を繰り返し行います。
  7. ゴミやカビが出なくなったら脱水をします。
  8. 最後にきれいな水で洗濯から脱水まで一通りやれば終わりです。

※ゴミをそのまま脱水してしまうと洗濯機の故障の原因になります

洗濯で使えるおすすめの酸素系漂白剤3選

シャボン玉石けん 酸素系漂白剤

シャボン玉石けん 酸素系漂白剤

引用元:株式会社シャボン玉本舗公式HP(https://www.shabon.com/shop/products/view/2223)

シャボン玉石鹸の酸素系漂白剤をおすすめ出来る人としては

  • 1多くの用途で、除菌や漂白がしたい人
  • 2目的ごとに漂白剤を買いたくない

といった方々です。

洗濯する時に衣類の汚れがひどい時は酸素系漂白剤を洗剤と一緒に入れてから使用してください。目安としては水30Lに対して15g(大さじ1杯)が目安です。

衣類のシミ抜きの場合は2Lの水に対して10g(大さじ1杯)を溶かした溶液を10~15分浸したあとに水ですすぎます。

シミ抜きに使用する際には30~50度の温水で利用すると効果がより出ます。

口コミ

  • 液体の酸素系漂白剤よりも何度も使う事が出来るので、とてもお得。お湯に溶かすと効果が上がるので、おすすめです。 Yシャツについた黄ばみも、数時間漬け置きするだけで白くなり、まるで新品みたいになりました。

ワイドハイター 衣料用漂白剤

ワイドハイター EXパワー

引用元:花王株式会社公式HP(https://www.kao.com/jp/widehaiter/whi_wideex_00.html)

毎日の洗濯に使ええる漂白剤。香りはさわやかな花の香です。効果としては消臭効果と黄ばみや黒ずみの漂白に利用できます。

使用する分量は、水60Lに対して80ml、水30Lに対して40ml、ドラム式の場合は4Kgに対して40mlです。使用できない製品は使用上の注意に書いてあるので、よく読んでから使用してください。

落ちにくい汚れには直接かけてすぐに洗濯用洗剤で洗濯して下さい。汚れがひどい時には、直接かけた後に、洗剤を溶かしたぬるま湯に約30分浸してから洗濯してください。

口コミ

  • 洗濯するたびにピカピカになるので、洗濯した後の干す時や着るときにとても楽しみになりました。
  • 若い時にこれを知っておけばととても悔しくなるぐらいとても良かったです。私は直接汚れにかけて漂白をしているのですが、香りがとても素敵です。

オキシクリーン

オキシクリーン

引用元:株式会社グラフィコ公式HP(https://www.oxicleanjapan.jp/products/stain-fighters/products/oxiclean-500.html)

オキシクリーンは世界販売数2000万本以上の世界的な洗剤ブランドです。

化粧品や外で使ったユニフォームの汚れ、頑固なシミにとても有効的。シミを落す方法以外にも洗濯槽の汚れやこすり洗いにも。刺激臭はなく、色柄物にも使う事ができます。 使用する際には約40~60度のお湯で溶かしてから使ってください。通常の洗濯で利用する際には洗濯1回につきスプーン1杯を入れて使用してください。また、他の漂白剤を一緒に使用しないでください。

口コミ

  • 洋服についた血液の汚れを落とすために初めて使用しました。 書かれた通りに使うと汚れが嘘のようにきれいに。試しに他の漂白剤では落ちなかった白い生地の汚れで試してみると、新品みたいにきれいになりました。

タイプ別で見つかる!オススメの宅配クリーニング店3選