宅配クリーニング白書
便利で格安!宅配クリーニング活用法

メール一本で頼めるサービスで洗濯の苦労を軽減

宅配クリーニング白書TOP » 宅配クリーニング業者リスト

きっと、宅配クリーニングが好きになります

宅配クリーニングとは、自宅まで集荷・宅配をしてくれる衣類のクリーニングサービスのこと。お店に行かなくても良いといった手軽さはもちろん、洋服・布団の保管サービスなど様々な特徴があります。以前からクリーニング屋さんが集荷にきてくれるサービスはありましたが、送料がかかったり地域が限定されているなど、利用者が便利と感じるものではありませんでした……(泣)

ところが、閉店時間の早いクリーニング屋さんに行く暇がない人が増え(あなたもクリーニング屋さんに行く時間ないでしょ?)、その悩みに応えられる宅配クリーニングサービスが見直されるように。スマホで気軽に利用できるようになって、それでいて料金はお店にもっていくより安い!当サイト・宅配クリーニング研究室が発足したのも、「これだけ便利なサービスを広めない手はない!」と強く感じたからです。

宅配クリーニングのサービス

お得で便利な宅配クリーニング♪まずはサービス内容からおさえていきましょう。

How to!宅配クリーニングでできること

どのサービスも、衣類の集荷と宅配があるのは共通です(当たり前ですけど)。あと、ほとんどのサービスはシミ抜きが無料で、撥水加工や防虫加工、高級仕上げなどが有料オプションとなっています。オプションに関しては、お店のクリーニング屋さんと同じと考えてよいですよ。

申し込みはとても簡単ですが、流れとしては3ステップになります。

  1. ネットで衣類の個数や集荷先の住所などを入力
  2. 宅配業者(クロネコヤマトなど)が段ボール持参で集荷→もちろん集荷日時の指定が可能
  3. クリーニング済みの衣類が自宅に届く→もちろん配達日時の指定ができます

たいてい1回目の集荷は段ボールで、衣類を届けられたときに専用バッグが付いてきます。2回目以降は専用バッグを使う…って感じです。

Time is Money!こんな人が活用してる

まず、仕事が忙しくて(土日も会社に…ゴニョニョ)、なかなかクリーニング屋さんに行けない人。こういう企業戦士(古い?)ほど、スーツはパリッとしておきたいっていうケースが多いです。そのため、休日のわずかな隙間を使って宅配クリーニングを利用しています。

あとは主婦層ですかね。子育てもあるし、とにかく家事を時短したい!っていうお悩みに、宅配クリーニングはピッタリ。独身の女性でも、休日はたっぷり自分の時間を確保したいという思いから、宅配クリーニングを活用する人が多いそうです。

つまり、宅配クリーニングの良さは時間節約がとーっても簡単にできることにあるのです。

平成27年に国民生活センターが発表した資料によると、宅配クリーニングは従来型のクリーニング屋さんと利用者がずいぶん違うみたいです。クリーニング全体の契約年代は、30代が19%で40代が22%、50代も22%。ところが、宅配クリーニングの場合は30代が41%、40代が29%となっていて、時間がほしい人たちから支持されていることがわかりますね。もちろん、私もそのうちのひとりです。

GET Space!宅配+保管でひとつ上の日常が手に入る

宅配クリーニングで外せないのが保管サービス!クリーニングに出しつつ、そのまま衣類を預けちゃえるのです。夏物、冬物、布団や毛布までもOK。想像してみてください、季節ものの洋服がなくなったクローゼットの姿を…。ギュウギュウに詰まった見苦しいタンスは、もはや過去のものなのです…!

保管サービスはまだやっていないところもあり、預かり期間もさまざま。宅配クリーニング研究室では、保管付き宅配クリーニングを別ページで比較していますよ!

Price Check!業者によって異なる料金体系

宅配クリーニングの料金は、大きく2つにわけられます。

その1:衣類ごとに料金設定がされている個別メニュー
例えばワイシャツは200円でダウンは1,000円など、衣類ごとに料金が決められています。注文するときは個数と種類を考えて、予算内におさまるように計算しましょう。

その2:5点、10点など個数が決められたパックメニュー
最初のほうに書いた、安い宅配クリーニングのほとんどがパックメニューです。衣類の種類にかかわらず、5個で4,000円、10個で6,000円うという感じに値段が決められています。

be Careful!宅配クリーニングのトラブルを知る

「安いし楽だしキレイだし、そんなサービスにはきっと落とし穴が…」そう思うのは普通のことです。ネット通販などでトラブルがあるように、残念ながら宅配クリーニングでもトラブルはあります

独立行政法人国民生活センター(平成27年3月5日発表)によると、ネット申し込み型の宅配クリーニングの相談件数が増加傾向にあるとしています。宅配クリーニング好きな私として言いたくありませんが、代表的なトラブルとしては次のようなものがあります。

事例1:衣類を紛失されたが連絡がつかない
「クリーニングに出したカーディガンを紛失したと連絡が入った。その後、電話したがつながらずメールの返信もない。クレジット支払いのため決済はしてしまっている」

事例2:衣類の種類を勝手に判断され高額請求される
ワンピースを出したはずだが、クリーニング業者はパーティードレスと勝手に判断。予定していた5倍近い価格を請求された。

事例3:納期が遅く汚れがついていた
ダウンジャケットを宅配クリーニングに出したが、半年かかると言われた。通常は2~3週間とのことだったので、急ぐようクリーニング業者に連絡を入れた。結果、思ったより早めに衣類は戻ってきたが、袖口の汚れが落ちていなかった。


……
………

「トラブルあるならやめようかな」

「まってください(泣)」

宅配クリーニングに限らず、どんなサービスでもトラブルがゼロということはありません!…という言い訳はさておき、トラブル事例から読み取れる、宅配クリーニングの問題点を見ていきましょう。

従来型とネットクリーニングの違いは対面かどうか

これにつきます…ホントです。クリーニング屋さんに行くと、衣類を預かる前にシミやほつれの有無をチェックしますよね。クリーニングを依頼する側、される側の双方が、衣類の状況を確認することがトラブル防止になっていたのです。では、対面でチェックできない宅配クリーニングは全部ダメ???

もちろんそんなことはありません。安全安心な宅配クリーニング業者を見極めるために、一番カンタンな方法があります。それは、

実店舗をもっているか

宅配クリーニングは利用者が急増していることもあり、いろいろな業者が参入しています。なかには、ハウスクリーニングやゴミ屋敷の片づけをメインにしている便利屋業もいます。宅配クリーニングのサービス提供に「クリーニング屋さん」でお店をもっていることは条件にならないのです。

クリーニングの宅配サービスをするのにお店がいらないなら、運送業者でも宅配クリーニング屋を名乗れることになります。ここがトラブルの発生元と言っても良いと思います。

クリーニング屋さんとしてお店を持っているところなら、衣類を紛失したり汚れを残すなんてことはまずないでしょう。とーっても便利な宅配クリーニングを活用する気になったら、値段はもちろんですが実店舗があるかも確認してくださいね。

宅配クリーニング研究室が選ぶ鉄板どころは!

すでに宅配クリーニングの利用を考えている人のために、当研究室がオススメどころをピックアップしました。気になる料金は、スーツ上下1セットで調査。理由は、スーツはもっともクリーニングに出される衣類のひとつで、仕上がりの質も求められるからです。もちろん実店舗があるかもチェックですよ!

サービス名 料金
※スーツ上下1セット
実店舗の
有無
最短
納期
送料 保管サービス
せんたく便 1,396円 有り 5日 0円 9か月
リネット 1,610円 無し 7日 3,000円未満の場合は、1,800円 8か月
洗宅倉庫 1,440円 無し 2日 4,000円未満の場合は、2,000円 9か月
リナビス 2,160円 無し 5日 0円 6か月
白洋舎 1,900円 有り 不明 1,600円 4か月

※料金はスーツ上下1セット

せんたく便
料金 1,396円
実店舗の
有無
有り
最短
納期
5日
送料 0円
保管サービス 9か月
リネット
料金 1,610円
実店舗の
有無
無し
最短
納期
7日
送料 8,000円未満の場合は、1,800円
保管サービス 8か月
洗宅倉庫
料金 1,440円
実店舗の
有無
無し
最短
納期
2日
送料 4,000円未満の場合は、2,000円
保管サービス 9か月
リナビス
料金 2,160円
実店舗の
有無
無し
最短
納期
5日
送料 0円
保管サービス 6か月
白洋舎
料金 1,900円
実店舗の
有無
有り
最短
納期
不明
送料 1,600円
保管サービス 4か月

活用イメージを考えて選ぼう

宅配クリーニング研究室がピックアップした業者、いかがでしたか?

急いでいるなら、最短お届け日が2日の洗濯倉庫が料金も安めでオススメ。リネットは衣類ごとの料金が決まっているので、計算して使いたい人に良いです。格安で送料0円、さらに実店舗があるせんたく便は、料金と安心のバランスが絶妙です。ぶっちゃけ、最初はいくつか試してみるのもアリだと思いますよ。

ここで紹介した宅配クリーニングを賢く使って、お得に生活の質を向上してもらえたら嬉しいです。それでは、素晴らしき宅配クリーニングライフを!

当研究室でリサーチした宅配クリーニング一覧(現在26社)

せんたく便

業界最安値!創業56年以上のクリーニング業者「ヨシハラ」が手がけている宅配クリーニングです。長年の経験で得たノウハウをもとにクリーニング師がキレイに仕上げてくれます。最長9ヶ月間の預かりサービスやシミ抜きの無料サービスなどを用意しており、オトクに利用することが可能です。

仕上がりに満足できなかった場合は、往復送料無料で再仕上げを依頼できるサービスを利用できます。リーズナブルな料金かつ再仕上げの保証があるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

リネット

ネットで簡単に予約できるリネット。クリーニングにかかる期間は最短2日と、スピーディーな対応が特徴の宅配クリーニング業者です。

グレードの高い衣類には、素材に合ったケア剤を使用して丁寧にクリーニングを行ってくれます。ウールやニットなどのデリケートな素材には、特別な洗い方でクリーニングを行う「プレミアム仕上げ」も用意。

また、温度・湿度が調整された保管ルームを完備しているため、衣類を常に整形な状態で預かってもらうことが可能です。

クリーニングのデア

衣類の状態を問わずクリーニングを受け付けています。落とすのが難しい特殊素材のシミ抜きも対応可能です。簡単に落ちるシミの場合は、通常のクリーニング料金に含まれているため、追加料金が発生することはありません。

また、布団や靴、バッグなどのクリーニング・保管も依頼可能です。衣類以外にもクリーニングしたいものがあれば、まとめて依頼できないかクリーニングのデアへ確認してみましょう。

白洋舎

全国にクリーニング店舗を構える白洋舎。通常のクリーニングだけではなく、宅配クリーニング事業も行っています。基本的にどんなものでも受け付けており、靴や布団、じゅうたんなどのクリーニングの依頼が可能です。

特にワイシャツのクリーニングは、機械でクリーニングした後に専門の職人が手作業でアイロンをかけ、ピシッと仕上げるこだわりっぷり。1枚1枚丁寧にクリーニングしているため、ワイシャツを良い状態で保ち続けることができます。

ラクーンデリバリー

日本で初めて宅配クリーニングを始めたラクーンデリバリー。対応エリアは福岡・愛媛・兵庫・大阪・東京・埼玉・千葉と広範囲にわたります。集荷が早いのが特徴で、電話で依頼すると、最寄の店舗から1時間ほどでスタッフが荷物を取りに来てくれるシステム。

ラクーンデリバリーの1番の魅力は、シミ抜きです。「匠抜き」と呼ばれる特殊な技術で衣類やバッグに付着したシミを落としてくれます。また、300種類以上の染料を取りそろえ、色落ち補正の対応もしている宅配クリーニング業者です。

クリラボ

クリラボは滋賀県にある自社工場で1点1点丁寧にクリーニングを行っている業者です。往復の送料は無料で、全国各地の人に利用されている人気ぶり。個別洗いを導入しているため、他人の服と一緒にならず、デリケートな女性にも支持されています。

静止乾燥方式といったクリーニング方法で品質の良さをキープしつつ、コスパが良いためリピート率は94%と高めです。

洗宅倉庫

オトクな詰め放題プランを用意している洗濯倉庫。月額10,980円で、集荷バッグに最大20着まで詰め込むことができます。無料のシミ抜きサービスや9ヶ月の保管サービスがあるのも人気の秘訣です。

洗濯倉庫はクリーニングの際にスピードを重視しています。単品の依頼なら、集荷当日から数えて最短2日で届けてもらうことができます。すぐにクリーニングして欲しいという方は、洗濯倉庫を検討してみるのもアリですよ。

マイクローク

高品質のクリーニングが特徴のマイクローク。クリーニング後に職人が丁寧に検品して、持ち主が満足のいくように仕上げてくれます。クリーニングした衣類は、そのままマイクロークで保管してもらうことも可能です。クリーニングが完了した衣類の写真を送付してもらえるため、手元になくても衣類の状態を確認することができます。

24時間365日体制で温度・遮光の管理を行っている保管ルームを設置しているので、衣類の状態をキープしてもらえます。

ネクシー

最新機器でクリーニングした後、最終的な仕上げは熟練の職人の手で行っているネクシー。最後に人の手で丁寧に仕上げることによって、機械にはできない繊細な生地をクリーニングしてくれます。 さらにネクシーには専属のコンシェルジュが在籍しており、クリーニング後に1点1点丁寧に検品してくれるため、どんな小さなシミでも見逃しません。

さらに、預かり時と返却時に1回ずつ洗うことで、素材が持つ肌触りや袖通しの良さを蘇らせてくれます。

ピュアクリーニング

高級衣類専門のピュアクリーニング。主にウール・シルク・カシミア・アンゴラなどの高級繊維のクリーニングを受け付けています。スーツやドレスなど、繊細な生地の衣類を手入れしたい方にピッタリです。 また、素材別にオゾンコース・シリコンコース・メンテナンスコースといった3つのクリーニングコースを用意することで、衣類へのダメージを軽減しています。

お気に入りの衣類をクリーニングしてもらい方におすすめの宅配クリーニング業者です。

ロイヤルクローク

ロイヤルクロークは、衣類から布団、靴までまとめてクリーニングを依頼できる業者です。さまざまな生地の衣類のクリーニングが対応できるように、確かな腕と深い知識を持った職人が在籍しています。クリーニングの国家資格を持っているため、より満足がいくように仕上げてもらうことが可能です。

クリーニングが可能なものは全て保管対象となるため、季節によって使用しないものをロイヤルクロークで保管してもらえます。

リアクア

アパレル企業と提携して宅配クリーニングを行っているリアクア。全国に工場があり、クリーニング師の資格持つ300名以上のスタッフが対応してくれます。40名の繊維製品品質管理士が最終チェックを行っており、デリケートな生地のクリーニングが可能です。

もしも仕上がりに満足いかなかった場合は、クリーニング料金を返金し、再度仕上げてくれます。保証が付いているので、宅配クリーニング初心者でも気軽に利用しやすいでしょう。

デリウォッシュ

デリウォッシュでは個人向けだけではなく、法人向けのクリーニングサービスも行っています。例えば、病院の検査着や美容院のタオルなどのクリーニングも可能です。乾燥機NG・消毒が必須などの衣類は対応していないので、デリウォッシュ専用のバッグに詰め込む際には気を付けましょう。

また、仕上がりの期間が短いのも魅力の一つで、最短1日で仕上げてもらうことが可能です。

イセヅドライ

創業50年以上の実績を持つイセヅドライ。近畿地方を中心に、全国各地で店舗を構えている宅配クリーニング業者です。1番の人気メニュー「保管付き詰め放題プラン」は、5点と10点の詰め放題のうち好きなほうを選べます。

さらに、保管期間も10日・30日・90日・180日の4つのうち好きな期間を選択可能です。ライフスタイルに合わせてメニューをカスタマイズできるため、衣類の収納に困っている方や複数の衣類をクリーニングに出したい方は、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

minikura

minikuraは登録した会員だけが利用できる宅配クリーニングサービスです。衣類を6ヶ月間無料で保管してもらえるサービスがあり、クリーニング後の写真を登録したマイページにアップしてくれるので、いつでも確認することができます。さらに、シミ抜きや防虫加工のオプションをつけることも可能です。

他にも、minikuraを仲介して要らなくなった衣類をヤフオクに出品することもできます。興味がある方は一度確認してみましょう。

クリコム

シミ抜きを得意とするクリコムは、リピート率72%と20,000件を超える実績を持つ宅配クリーニング業者です。京都にある呉服屋と提携しており、在籍しているのは国家資格を有する職人。レベルの高いシミ抜きの技術を習得しています。

なかなか自分ではメンテナンスができないレザー製品のクリーニングも対応可能。クローゼットにしまいっぱなしだとカビが発生しやすいレザージャケットをキレイにしてもらえるでしょう。

クレスクリーニング

これまでに数十万点のクリーニングを行ってきた実績があるクレスクリーニング。専用のバッグに7~15点まで詰め放題のパックを用意しています。宅配クリーニング業者を利用する際には、自宅まで集荷に来てくれるため、忙しくてなかなか外出できない方におすすめです。

無料で帯電防止・シワ防止・毛玉防止・抗菌・柔軟加工を行っており、衣類ができるだけ痛まないように優しくクリーニングしてくれます。長期的に使い続けられるように配慮している宅配クリーニング業者です。

フランス屋

創業40年の実績があるフランス屋は、利用者の満足度が高いクリーニング業者。衣類へのダメージが少ない、フッ素系溶剤を使用しているのが特徴です。クリーニング後は確かな腕を持つベテランスタッフが、1点1点丁寧にチェックして手作業で仕上げてくれます。

ぺちゃんこになったダウンジャケットをクリーニングに出すとふわふわの状態に戻し、ダウンの暖かさを復活させてくれます。

リナビス

クリーニング師の国家資格を持つスタッフが在籍しており、汚れ・シミの除去を得意としている宅配クリーニング業者です。その実力は、テレビ東京系の「カンブリア宮殿」で取り上げられるほど。 衣類の量別にクリーニングコースを用意しており、一人暮らしや大家族の方でも利用しやすくなっています。

1番人気がある10点コースは、1着あたり1,080円でクリーニングしてもらうことが可能です。シミ抜きやボタン修理、毛玉取りなども無料で行っています。

カジタク

ネットにて24時間いつでも申込できるカジタク。点数の違う4種類のパックの中から選択することが可能です。また、最長9ヶ月の保管サービスがあり、アパレル企業が新品の在庫を保管する際に使用する保管ルームでクリーニングした衣類を保管してくれます。自宅の収納スペースをスッキリさせたい方にピッタリです。

全国どこでも送料無料で対応しているのも魅力のひとつだと言えるでしょう。

クリ宅

クリ宅は東北エリアを中心に10年以上もクリーニングを行っている宅配クリーニング業者です。5点パックと10点パックの2つのコースを用意しており、クリーニングに出したい衣類の数によってコースを選べます。単体だと割高なコートやジャケットもパックのコース料金に含まれているため、オトクにクリーニングを依頼することが可能です。

宅配クリーニング専用のクリーニングBOXが届くので、自分で梱包用の箱を用意する必要はありません。

ホワイト急便

全国に8,500店舗も展開している大手クリーニング業者です。アイロンがけの技術とシミ抜き技術が高く、宅配クリーニングでも通常の店舗クリーニング業者と変わらないクオリティで仕上げてくれます。 さらに、複数のクリーニングプランを用意しており、自分の使いやすいプランを選べるのも魅力のひとつです。

ココデカウ

エディオングループが運営する通販サイトのココデカウ。Webで宅配クリーニングを受け付けています。宅配クリーニングの対応エリアは東京23区のみです。

リーズナブルな価格で素早く対応してくれるクリーニング業者で、コスパを重視する方にピッタリ。手入れが難しい革靴のクリーニングも依頼できます。

美服パック

クリーニング師の国家資格を持つスタッフが在籍する美服パック。特にシミ抜きを得意としています。衣類の素材やシミの状態を見極めたうえで適切な処置を行うため、衣類に負担をかけずにクリーニング可能。繊細な生地の衣類をクリーニングしたい方は、美服パックに依頼してみると良いですよ。

また、衣類の保管は最長6ヶ月までOK。最適な温度や湿度を保っている専用のルームを用意しているため、カビや虫食いの心配はありません。

クリーニングラボ

環境に優しい洗剤を使用してるクリーニングラボ。植物性原料の洗剤を使っており、ドライクリーニングでしか洗えなかったウールやカシミアといったデリケートな素材の衣類もクリーニング可能です。希望すれば、オリジナルのフレグランスで仕上げてくれます。

ネットでは衣類をケアできるアイテムも取り扱っているので、クリーニング後に自宅のクローゼットで保管する方は、ぜひチェックしてみてください。

クリーニング東京

東京都内に直営の工場をかまえるクリーニング東京は、宅配クリーニングと衣服の保管サービスを提供しています。宅配クリーニングは、24時間Webサイトからクリーニングの予約受付が可能。ヤマト運輸と提携しているため、クリーニングの依頼や配達までを自宅にいながら終えることができます。

最短6日で自宅まで衣類を届けてくれるスピードパックや、デラックスパックを選べるのが魅力です。衣類を預かってくれる保管パックは、最長で11ヶ月もの間保管してくれるので、衣替えの時期に合わせて利用できます。

タイプ別で見つかる!オススメの宅配クリーニング店3選