宅配クリーニング白書
便利で格安!宅配クリーニング活用法

メール一本で頼めるサービスで洗濯の苦労を軽減

宅配クリーニング白書TOP > 家事の時短で生活に潤いを > アイロン

アイロンの時短テクニック

ワイシャツのアイロンがけは、意外に手間も時間もかかって面倒ですよね。そこで、ここではワイシャツのアイロンがけ時短テクをご紹介します。また、ワイシャツをクリーニングに出すことの意義についても考察していますので、併せて参考にしてください。

ワイシャツのアイロンがけは時短効果バツグン!

宅配クリーニングのワイシャツ料金

様々ある家事の中でも、アイロンがけを手間に感じてしまうという方は多いと思います。確かに、アイロンがけをしっかりやろうと思うと細部までこだわらなければならず、案外、時間がかかってしまうものです。

そんな方は、アイロンがけのちょっとしたコツをつかんでみてください。コツさえつかめば、今までよりも素早く、しかもパリッと仕上げることができるようになりますよ!

素早くアイロンがけするための手順

アイロンがけを手早くやるためのコツを紹介します。以下の順番をしっかりと覚えてくださいね。

①襟

まずは襟からアイロンがけ。横に伸ばすようにかけるよりも、外側から内側にかけてかけるほうがキレイに仕上がります。

②前立て

軽く引っ張りながらかけることで縮みが矯正されます。この段階は前処理なので、本格的にかける必要はありません。

③カフス→袖

カフスもまた、襟と同様に外側から内側にかけてアイロンがけをします。その後、袖へ。

④背中→身頃

次に背中。シャツをアイロン台に寝かせて、裾のほうからかけていきます。最後に身頃。脇下の縫い目を基準に折り返してかけることで、背中側と同時にしわを伸ばすことができます。ここで前立てもしっかりとかけてください。

手早いアイロンがけのコツ、分かりましたか?最初は覚えるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、慣れてくればシャツ1枚につき2分以内でアイロンがけが終わるようになります。ぜひ継続してやってみてください!

アイロンの時短は洗濯を干すところから始まっている

少しでもしわが付かないように干せば、アイロンがけが一層速くなります。アイロンがけの時短作戦は、実は干す段階から始まっているのです!

<しわがつかないように干すコツ>

①洗うときは第一ボタンを閉めて、丁寧にたたんで洗濯ネットへ。

②脱水は短めに設定します。3分程度が良いでしょう。

③脱水後、裾と襟を引っ張ってしっかり伸ばします。

④袖と身頃を合わせてスラックスハンガーで挟みます。

⑤重石を入れた買い物袋をスラックスハンガー吊るして干します。

重石がシャツ全体を伸ばすため、驚くほどしわが少ない状態で干し上がります。

ワイシャツをクリーニングに出すのと自分でやるの、どっちがお得?

ワイシャツの洗濯については、自宅で洗う派とクリーニングに出す派の、大きく二者に分かれるでしょう。果たして、どちらが良いのでしょうか?

自宅で洗う場合、洗濯→干す→アイロンがけといった具合に、かなり手間と時間がかかることは否めません。クリーニングに出す場合は、手間はかかりませんが、1枚140円ほどの料金がかかります。

この140円をどう考えるかは、各家庭によって判断の分かれるところだと思います。ただ、ワイシャツを自宅で仕上げる手間は、間違いなく140円以上の労働です。少なくとも、一人暮らしの方や共働きのご夫婦の場合は、手間と時間を買うという意味でも、クリーニングに出したほうが正解と言えるでしょう。

同じクリーニングなら宅配サービスが超お得!!

クリーニングと言えば、「お店に出しに行って、お店に取りに行く」といった手間を思い浮かべる人もいるかもしれませんね。でも最近では、自宅にいながらにして衣類の集荷・配送をしてくれる宅配クリーニングサービスがあります。利用者の都合に合わせた日時に、利用者の玄関先で集配してくれるので、手間や時間は一切かかりません。

しかも宅配クリーニングサービスには「パックサービス」があります。10点、20点とまとめてクリーニングに出せば、料金が割安になるサービスです。「パックサービス」では衣類の種類を問わないので、ワイシャツとスーツを一緒に入れることも可能。何を入れても料金は定額です。

同じクリーニングに出すなら、手間も時間もかからず、しかもパック料金で安く済む宅配クリーニングを利用したいものですね。

  

よく読まれている人気のページ