宅配クリーニング白書
便利で格安!宅配クリーニング活用法

メール一本で頼めるサービスで洗濯の苦労を軽減

宅配クリーニング白書TOP > 初心者向け!クリーニング屋さんの宅配サービスガイド > 料金システム

宅配クリーニングの驚きの料金システム

多くの業者では格安パック料金に送料が含まれています

宅配クリーニングが便利なのは誰でも分かります。しかし「便利だけれど料金が高いのでは…?」何も調べずに、先入観だけでそう思っていませんか?じつは宅配クリーニングのパック料金なら、むしろ近所の普通のクリーニング店よりも安く済むなんてこともあるのです。懸念される配送料は、ほとんどの業者で無料です。「そんなうまい話があるわけない」というのは世の常ですが、宅配クリーニングに関しては、どこにも落とし所がありません。

宅配クリーニングのお得なプラン

ご近所のクリーニング店に衣類を持参するのであれば、1点または2点からという依頼の仕方でも普通です。一方、宅配クリーニングとなると「配送」がからんでくるため、業者にとってみれば安いクリーニング代でも、まとめてたくさん預かるほうが利益を出しやすくなります。この業者の都合と利用者の「少しでも安く」のニーズが一致して、今や様々なお得なプランが生まれるに至りました。

多くの宅配クリーニング業者は、所定の段ボールが埋まるよう、5点パック、10点パック、15点パックなどの定額料金プランを設定しています。衣類の数が増えれば増えるほど、料金は割安になっていくのが通常です。たとえばよく見られる10点パック。どんな衣類でも10点まで入れられるという業者もあれば、コート類は2点と換算するという業者も。また、その料金は10点で5000円程度と、かなり格安の業者もあり、送料無料も当たり前のようなサービスになりつつあります。

また、最近は「パック+保管」をひとまとまりにした定額料金設定も多く見られ、たとえば冬物を10点預け次の冬が来る直前に送ってもらうことも可能です。自宅のクローゼットが空くことになるので、実質、家全宅が広くなることにつながるのです。ほかにも、ハンガーボックスに入れて配送してくれるプランなど、アイディアあふれる多彩なサービスプランを各社が驚きの低価格で用意しています。実際にかかる料金は、近所の実店舗より安く済む場合も多くあるでしょう。

パック料金について

パック料金とは、衣類を5点や10点など、品物の数に応じて料金定額制とするプランです。1点ごとの料金設定の場合、たとえばスーツとコート、ワイシャツの料金など、その素材や形によってクリーニング代はバラバラになるのが通常です。合計いくらになるのか、会計のときはドキドキですよね。

しかしパック料金であれば、初めから金額が決まっているので、あとは何をそこに詰めるかを考えるだけ。想定以上の料金がかかることは一切ありません。なお、業者によっては「コートは1着で2点」とカウントする場合もあり、必ずしも「点」と「着」がイコールではないこともありますので、事前によく確認しておきましょう。

パック料金の例(せんたく便)

料金プラン 金額 追記事項
せんたく便10パック 5,092円 最大10点まで詰め込めます。定数以上は1着あたり500円の追加。
せんたく便5パック 3,592円 最大5点まで詰め込めます。定数以上は1着あたり500円の追加。
せんたく便保管パック 7,780円・10点
17,780円・30点
保管パックは、30・15・10・5点まで頼めるパックがあります。

個別料金について

クリーニング屋さんの店舗で頼むときと同じように、個別料金を設定している宅配クリーニングもあります。アイテム毎に料金が決まっていて、たとえばコートやジャケット等は1,000円以上と高めの設定が多く見られます。

1点や2点など、少ない品数の場合には個別料金のほうが安く済む場合もあります。ただしその場合、通常は送料が別途発生してしまうのでご注意ください。たとえば、「3点+別途送料」よりも、「送料無料の5点パック」のほうが安く済むという逆転現象がみられることもあります。事前によく確認しておきましょう。

個別料金の例(リネット)

商品 金額
ワイシャツ 230円
シャツ 570円
セーター 570円
カーディガン 570円
ブラウス 570円
その他トップス 570円
ジャケット 860円
パンツ 570円
スカート 570円

宅配クリーニングの多くは送料無料!

宅配クリーニングは便利だけど、宅配便で送るとなると送料が高くつくんじゃないの?と心配される声があります。 確かに、少量のクリーニングを個別料金で頼む場合は、送料がかかることもあります。しかし、業者によっては〇〇円以上の注文で送料無料、となることがほとんどです。

パック料金の宅配クリーニングを利用する場合に至っては、多くはその料金の中に往復の送料が含まれています。宅配便の集荷ももちろん無料なので、荷物をコンビニや宅配業者のセンターに持ち込む必要もありません。自宅で集荷を待ち、自宅でクリーニング後の洋服を受け取るだけです。

全国どこにお住まいでも基本的には送料無料なので(沖縄、離島地域は別途追加の送料がかかることもあります)、近くにクリーニング屋さんがない方にとっても非常に便利なサービスとなっているのです。車でわざわざ遠くまで持っていくよりも、送料無料の宅配クリーニングは、断然オススメです。

  

よく読まれている人気のページ