宅配クリーニング白書
便利で格安!宅配クリーニング活用法

メール一本で頼めるサービスで洗濯の苦労を軽減

宅配クリーニング白書TOP > こんな人は宅配クリーニングへ > スキーウェア

スキーウェアのクリーニング

ワンシーズンに数回スキーに行く人は、スキーウェアがかなり汚れています。来季も清潔なスキーウェアを着るために、宅配クリーニングを利用しましょう。ここでは、スキーウェアのクリーニングの料金相場や、宅配クリーニングの保管サービスなどについてまとめました。

スキーウェアはクリーニングでキレイにしよう!

スキーウェアを宅配クリーニングに!

スキーやスノーボードが好きな人にとっては、冬というシーズンが毎年待ち遠しいでしょう。スキー場に着くや否や、つい夢中になって時間を忘れてしまいますよね。

でも、時間を忘れるほど夢中になっているその時、スキーウェアの内側では汗がじわじわと…。また、転倒した際の汚れ、昼食時の食べ物の跡など、スキーウェアは内でも外でも汚れで一杯なのです。

近くのクリーニング屋さんだと高い?!…それなら

スキーウェアは水分を通しにくいという性質がある反面、一度水分が浸透するとなかなか乾きにくいという性質もあります。そのため、一般的なクリーニング店に出すと、通常は1着2,000円くらいと高額です。2着出したら、リフト乗り放題くらいの値段になってしまいますね

そこで利用したいのが宅配クリーニング!宅配サービスには衣類の種類を問わない「パックプラン」があるので、業者によっては1着あたり1,000円を切る値段まで落とすことができます。しかも嬉しい撥水加工付き!ちなみに撥水加工とは、表面に撥水剤を噴霧して表面張力を低下させ、表面についた液体をはじき返すように仕上げる加工のこと。

スキーウェアのクリーニングをお考えの方は、宅配サービスの利用をオススメしますよ!

宅配クリーニングのスキーウェア料金比較

宅配クリーニングには、個別メニューとパックメニューがあります。どちらか片方のみを扱っている業者もあれば、両方とも扱っている業者もあります。パックメニューは衣類の種類を問わず定額制なので、スキーウェアを宅配クリーニングに出す場合は、パックメニューのほうがお得となります。

それでは、代表的な宅配クリーニング業者5社におけるスキーウェアの料金等を比較してみましょう。

クリーニング業者 クリーニングの料金(上下) 撥水加工の料金(上下) 保管サービスの期間
せんたく便 1,018円 600円 最長9ヶ月
ホワイト急便 1,900円 1,900円 最長9ヶ月
リネット 3,680円 600円 最長9ヶ月
リビナス 1,960円 1,960円 最長6ヶ月
ネクシー 3,500円 記載無し 最長8ヶ月

宅配クリーニング+保管サービスのススメ

多くの宅配クリーニング業者では「保管サービス」を提供しています。保管サービスとは、クリーニングをした衣類を、次に利用するシーズンまで業者が預かってくれるサービスのこと。宅配クリーニングを利用している方々の約半数は、この保管サービスを利用していると言われています。

ところで、スキーウェアはシーズンが過ぎると来季まで不要となりますよね。宅配クリーニングにスキーウェアを出したら、そのまま一式を来季まで保管してもらったらいかがでしょうか?そしてまた翌年のシーズンが到来する直前に送り返してもらえば良いのです。

意外にかさばるスキーウェア。「保管サービス」を利用すれば、クローゼットもスッキリして、家の中のスペースを有効活用できるようになりますよ!

  

よく読まれている人気のページ