宅配クリーニング白書
便利で格安!宅配クリーニング活用法

メール一本で頼めるサービスで洗濯の苦労を軽減

宅配クリーニング白書TOP » 便利な宅配クリーニング活用方法 » 布団

はじめての布団クリーニングQ&A

宅配クリーニングの布団サービス利用についてのQ&Aをまとめてみました。

布団はクリーニングする必要がある?

A:布団は定期的な丸洗いが必要です。

布団のお手入れ方法として天日干しや布団乾燥機、除菌スプレーを使用している方は多いのではないでしょうか。ですが、それだでは布団の汚れは落とせていません。

人間は一晩でコップ一杯分の汗をかき、湿気となって布団に吸収されます。それがカビや雑菌、ダニの繁殖に繋がるため定期的なお手入れは不可欠。天日干しや乾燥機は布団に溜まった湿気を出しフカフカな状態にさせますが、汚れや布団の奥にいるダニまで取り除けないんです。除菌スプレーの目的は「除菌と消臭」なので、こちらも汚れは落ちません。

シーツやカバーと違い、洗えない布団にはダニの死骸や糞などが蓄積している可能性があります。放っておくと、アレルギーを引き起こす原因になる場合も。汗や皮脂の汚れとダニを取り除くために、定期的に布団をクリーニングする必要があるんです。

布団洗いに宅配クリーニングがおすすめな理由は?

A:「宅配クリーニング」がダントツの手軽さだからです。

宅配クリーニングは持ち運ぶ手間がなく、届いた集荷キットに布団を積めて宅配業者に渡すだけ。 自宅で丸洗いできる布団がありますが、タイプによって手間がかかります。「ふみ洗いや手洗いで洗える」タイプは自分で洗う必要があり、「洗濯機で洗える」タイプは布団が洗濯機に入る容量かチェックする必要があります。

一番の手間は乾燥するまで時間がかかること。布団を干すスペースの確保や、天候を気にしなければなりません。コインランドリーでの丸洗いなら乾燥まで行えますが、持って行くまで一苦労です。費用と労力を考えると、宅配クリーニングの方が気軽に依頼できるでしょう。

布団クリーニングを行っている宅配クリーニング業者

6つの宅配クリーニング業者と、布団クリーニングの料金をまとめてみました!

せんたく便

綿を1本1本すき起こす洗浄法のせんたく便は、ぺしゃんこになった布団でもふっくら仕上げが可能です。汚れやダニ、アレルゲンもきちんと落とし、その効果は都立衛生研究所の試験においてダニの除去率100%と認定されるほど!しみ抜きは無料、オプションで防虫・防カビ加工もつけられます。申し込むと1週間以内に布団が2枚入るキットが届き、詰め込んで宅配業者に依頼するだけ。毛布は2枚で1点分とカウントされるので、組み合わせによってまとめて依頼できます。

料金 2点パック:9,800円(※ふとんが2枚入るパック)
送料 無料(北海道・沖縄・離島は6,000円)

リネット

リネットは洗浄する前に「タンパク質分解酵素」を黄ばみやシミに吹き付けます。酵素の力で汚れを分解しておくことで、布団を洗浄するときに汚れが落ちやすくなるんだそう。さらに防臭・抗菌効果のある洗剤で丸洗いするため、ダニやアレルゲンも除去してくれます。布団1枚(8,800円)から宅配クリーニングを対応しているので、1人暮らしで布団が少ない方や汚れた布団だけクリーニングしたい方は、1枚単位の利用が向いているでしょう。

料金 2枚:11,800円
送料 無料(北海道・沖縄は4,000円)※6,000円未満は送料3,000円

リナビス

リナビスは、創業56年の老舗クリーニング業者です。羽毛、羊毛、面綿、こたつなど、さまざまな布団に対応し、これまでに140万枚もの布団クリーニングを行なった実績があります。1枚(11,200円)から受け付け、枚数が増えるごとに安くなるシステム。シングルサイズの布団のみ対応可能なので、サイズの確認を忘れずに行いましょう。オプションでシーツやカバー、枕もクリニーングOK!一式まとめてクリーニングしたい方におすすめです。

料金 2枚:13,800円
送料 無料(北海道・一部離島は3,800円、沖縄は7,400円)

洗濯倉庫

洗濯倉庫は、枚数ではなく寝具をポイントに換算して料金が決まります。プランは2点パックと3点パックがあり、掛け布団や敷布団は1点、キングサイズは2点というように換算されます。最大5枚入る専用バッグに詰め込める分まで対応OK。クリニーング後は布団を圧縮して納品する業者が多い中、洗濯倉庫は圧縮なしでふっくらしたまま届けてくれます。

料金 2枚:8,980円
送料 3,300円(北海道・一部離島は6,000円)

クリラボ

クリラボは羽毛布団専用のランドリー機を揃え、完全個別で布団をクリーニングしてくれます。温水洗いなので、汗や皮脂も溶かしてしっかり洗浄。もちろんダニも取り除き、オプションで防ダニ・防臭・抗菌加工も行なっていますよ。乾燥は時間をかけて繊維の中に空気を入れるので、ふんわりとした仕上がりに。メニューは羽毛布団1枚単位のみなので、お気に入りの布団を丁寧にクリーニングしてほしい方に向いているでしょう。

料金 2枚:13,600円
送料 無料(北海道・離島・沖縄はのぞく)

カジタク

カジタクは、イオングループの家事サービス業者です。仕上がりに納得できなかった場合、お届けから14日以内までは無料で再仕上げを行なってくれる保証付き。2点パックと3点パックがあり、送料や回収袋の料金がすべて含まれています。汚れやダニの除去だけではなく、仕上がりにも力を入れてるのが魅力です。布団に合った乾燥ができるよう、熱と風で乾かすタンブラー乾燥や遠赤外線乾燥など、さまざまな種類を用意。布団を圧縮せず、ふかふかのまま届けてくれる徹底ぶりです。

料金 2枚パック:11,800円
送料 無料(離島・沖縄はサービスの対象外)

やっぱり料金が…布団洗いはコインランドリーでもできる?

A:できます。ただ、すべての布団が洗えるわけではありません。

安さが魅力のコインランドリーですが、布団を洗う場合はメリットとデメリットがあります。持っている布団が使用できるか、チェックしてみましょう。

コインランドリーのメリット

  • 費用がグッと抑えられる
  • 丸ごと洗えて乾燥までできる
  • 布団を汚したらすぐ洗濯でき、その日で持って帰れる
  • こたつ布団や子ども布団など、小さなサイズに向いている

コインランドリーのデメリット

  • 布団をコインランドリーまで運ばないといけない
  • 綿100%、羊毛100%の布団は丸洗いできない
  • 羽毛布団は洗えるけれど、羽毛の隅々まで乾燥が難しい
  • キルティング加工をしていない布団は、中身がバラバラになる可能性がある
  • 敷布団は水分を含むと重くなってしまい、洗濯機自体が回らなくなる可能性がある

コインランドリーはお子さん用の布団、こたつ布団など、洗濯機の容量よりもサイズの小さい布団が向いています。「子どもがよく布団をおねしょで汚してしまう」とお困りの方は、費用を抑えられてすぐ洗濯できるコインランドリーが向いているかもしれません。

「運ぶのが面倒」「持っている布団はコインランドリーに向いていない」という方は、宅配クリーニングがおすすめ。運ぶ手間や布団の扱いを気にせず、まるっと洗濯のプロにお任せできちゃいます。宅配クリーニング業者によっては防虫・防カビ加工をオプションで付けられ、清潔さを維持できるのも好ポイントですね。

タイプ別で見つかる!オススメの宅配クリーニング店3選