宅配クリーニング白書
便利で格安!宅配クリーニング活用法

メール一本で頼めるサービスで洗濯の苦労を軽減

宅配クリーニング白書TOP > 賢く楽に。地域別のクリーニング配達サービスまとめ

とにかく便利なクリーニングの配達サービス

仕事や家事で忙しくてクリーニング店に行けない人、布団やカーペットなど重たいものをクリーニングしたい人、冬物衣類を保管してもらってクローゼットを有効活用したい人など、今や様々な目的で非常に多くの人が宅配クリーニングを利用しています。

配達サービスの利用料金はどれくらい?

宅配サービスの料金体系は、一般に衣類の種類や点数、オプション、送料、年会費などによって構成されています。

衣類の種類ごとに料金が設定されている種類

一般的なクリーニング屋さんと同じように、衣類の種類ごとに料金を設定している業者があります。大手宅配クリーニングサービスの「リネット」は、このタイプの料金システムを採用していますね。

◆「リネット」の料金システム(一例)

  • ワイシャツ:195円~
  • スーツ上下:1,250円~
  • コート:1,700円~
  • ダウン:1,700円~

衣類の点数で料金が決められているパックメニュー

衣類の種類を問わず、衣類の点数を基準に料金を設定している業者があります。いわゆるパックメニューというものですが、大手宅配クリーニングでは「せんたく便」が、このタイプの料金システムを採用していますね。

◆「せんたく便」の料金システム(一例)

  • 5パック:3,592円
  • 10パック:5,092円

オプションになることが多いもの

衣類についた簡単なシミ抜きであれば、無料で行なってくれる業者がほとんどです。一方で撥水やノリ固め、防虫・防カビなどの特殊加工は、ほとんどの業者で有料となっています。

◆「リネット」のオプション料金(一例)

  • DX仕上げ:270円
  • 撥水加工:300円
  • 花粉ガード加工:300円
  • ノリ固め加工:300円

送料について

送料は業者ごとにぜんぜん違うので、かならずチェックしておいてくださいね!

◆業者ごとの送料の扱い(一例)

  • リネット:980円(2,400円以上の注文で無料)
  • せんたく便:無料
  • 洗宅倉庫:1,000円~(ゴールド会員の場合、3,000円以上の注文で無料)

月会費

月会費や年会費がかかる業者もあるので、利用前には要チェックです。たとえば「リネット」では、送料や仕上がり期間などの優遇特典を付与する代わりに、月会費300円が発生します(プレミアム会員の場合)。一方、「せんたく便」や「クリラボ」などのように、会費が一切無料の業者も少なくありません。

申し込める地域

エリア限定でサービスを行なっている業者もありますが、大手の業者であれば、全国どこにお住まいの方でも申し込みができます。

たとえば「せんたく便」や「リネット」、「白洋舎」、「ロイヤルクローク」、「クリラボ」などの大手サービスでは全国どこへでも宅配サービスを展開中。近所にクリーニング店がないといった方には、とても便利ですよね!

クリーニングの配達サービスの使い方は?

webや電話で注文を出すだけ。集配にかかる日数は業者によって違うので利用前に比較を。便利な保管サービスはおすすめですよ。

  1. 1回目

    初めて宅配クリーニングを利用する場合、まずホームページで会員登録をするところからスタート。その後、webや電話で注文を出すだけ。

    初回利用限定でキャンペーン割引や各種特典が与えられることもあるので、各業者の初回特典を比較して、よりお得なところを探してみてくださいね!

  2. 2回目以降

    初回の衣類が配達されるときに、あわせて業者から専用バッグが届けられます。2回目以降の注文の際には、このバッグに衣類を入れて集荷をお願いする形になります。

    2回目以降の注文に「リピート割引料金」を適用している業者もあるので要チェック!繰り返し利用する可能性があるならば、事前に各業者のリピート割引制度を比較しておきましょう!

集荷からお届けまでの日数

  • せんたく便…最短5日間
  • リネット…最短7日間
  • クリラボ…最短5日間
  • ロイヤルクローク…最短7日間
  • クリコム…最短5日間
  • フランス屋…最短9日間
  • リナビス…最短5日間
  • ピュアクリーニング…最短7日間

配達サービスに出せないもの

次のような商品は宅配サービスに出せない場合があるので、利用前に確認が必要です。

  • 皮革製品
  • 着物
  • 寝具
  • 礼服
  • 制服など

これら商品は、クリーニングができないわけではないのですが、普通とは違う特別な技術を必要とします。また、輸送中に衣類を傷めてしまう危険性もあることから、一般的な宅配サービスでは受付けていないことがあるようです。

あるとイイを実現!クリーニング+保管サービス

クリーニングした衣類をそのまま預かってくれる「保管サービス」を提供している業者があります。このサービスを利用すれば、たとえば、冬物のかさばる衣類をそのまま次のシーズンまで保管してもらうこともできて、とても便利。自宅のクローゼットやタンスにも余裕が生まれますよね。

ちなみに業者の保管スペースは、湿気対策や防虫対策が完璧。自宅のクローゼットよりも絶対良好な環境なので、きっと衣類の寿命も長くなりますよ!

タイプ別で見つかる!オススメの宅配クリーニング店3選